ブッチドッグフードは楽天でなく公式ページで




動物のプロも認めるドッグフードの「ブッチドッグフード」ですが、楽天と公式ホームページのどちらで購入するのが良いのか、調べてみました。

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【楽天で購入する場合】
楽天で「ブッチドッグフード」と検索してみましたが、該当する商品は出てきませんでした。
どうやらブッチドッグフードは楽天では購入できないようです。
もし楽天で購入した場合はブッチドッグフードの類似品などを間違えて買ってしまうこともあるので注意しましょう。

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【公式ホームページで購入する場合】
@ 通常価格
ブッチドッグフードの通常価格は、4,374円(税込)となっています。

 

A 特別トライアルセット
ブッチドッグフードの公式ページでは、お得な特別トライアルセットが用意されています。
1.ブッチドッグフードのベストセラーの「ブラックレーベル」
2.100%チキンでできた毛色の薄い犬におすすめの「ホワイトレーベル」
3.犬猫両用でタウリンが強化されている「ブルーレーベル」
の3本セット(各800g)がセットになって、初回限定3,000円(税込)で購入できます。
送料無料(一部地域を除く)のもなっており、とてもお得になっています。
さらに、特製のフレッシュキャップのプレゼントも付いています。

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【まとめ】
ここまで、ブッチドッグフードを購入する場合、楽天と公式ホームページのどちらが良いのか、見てきました。
楽天では取り扱いがないので、公式ページでの購入がおすすめということになります。
公式ページでは、通常購入の他に、初回限定の特別トライアルセットも用意されています。
3本セットで3,000円というお得な価格となっているので、ご購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ブッチドッグフードの公式ページはこちら↓

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式

 

ブッチドッグフードのトライアルセットとは

世界各国の動物園でも利用されている「ブッチドッグフード」。
ブッチドッグフードの公式ホームページでは、特別トライアルセットが用意されています。今回は、そのトライアルセットについて紹介したいと思います。

 

【ブッチドッグフードの特別トライアルセット】
@セット内容
まず、トライアルセットの内容を紹介します。
トライアルセットは、ブッチドッグフードのレーベルのブラック、ホワイト、ブルーが3本セットになって購入できるようになっています。
それぞれのレーベルについて説明します。
1.ブラックレーベル
安心で安全なニュージーランド産ビーフとラムの赤身肉を主体に、チキンも配合されているドッグフードになっており、
ブッチドッグフードのベストセラー商品です。
2.ホワイトレーベル
アレルギー等で赤身肉に敏感な犬に最適な100%チキンで作られています。薄い毛色の犬にもおすすめです。
3.ブルーレーベル
犬と同じ肉食の動物である猫にも対応したフードとなっています。また、タウリンが強化されたものとなっています。

 

更に、特製のフレッシュキャップがプレゼントとして付いています。

 

A価格
通常価格は4,374円(税込)ですが、このトライアルでは、
初回限定3,000円(税込)
で購入することができます。

 

B送料
通常、送料が540円(税込)掛かりますが、特別トライアルセットでは、一部地域を除き
送料無料
となっています。

 

【まとめ】
ここまで、ブッチドッグフードの特別トライアルセットについて見てきました。
特別トライアルセットでは、3本セット+プレゼントも付いて3,000円(税込)というとてもお得な価格でブッチドッグフードを購入できるということが
分かりました。
特別のお試し価格になっているので、購入をお考えの方は、ぜひトライアルセットでブッチドッグフードをお試しになってはいかがでしょうか。

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式

 

ブッチドッグフードの口コミ

世界各国の動物園でも利用されているドッグフード「ブッチドッグフード」の口コミについて、紹介したいと思います。

 

【ブッチドッグフードとは?】
まず、簡単にブッチドッグフードについて、説明します。
ブッチドッグフードとは、世界各地の動物園でも利用され、動物のプロも認めるドッグフードです。
無添加にこだわり、犬の健康をしっかり考えて作られたドッグフードとなっています。
ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式
ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【ブッチドッグフードの口コミ】
ここから、ブッチドッグフードの口コミを紹介しましょう。
@ブッチドッグフードの効果・使用感についての口コミ
最初に、実際にブッチドッグフードを犬に与えた時に変化があったかなど、効果や使用感についての口コミを紹介します。
ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式[良い口コミ]

・体調が良くなって、元気になった
・痒みが軽減された
・毛につやが出た
・食いつきが良くなった

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式[悪い口コミ]

・全く食べてくれなかった
・特に変化を感じなかった

以上のように、使用感について良い口コミ、悪い口コミ両方ありましたが、
全体的には、食いつきが良くなったなどといった良い効果や変化を感じている方が多くいらっしゃいました。
なので、ブッチドッグフードには良い効果があると言えそうです。

 

A価格についての口コミ
次に、価格についての口コミを紹介します。
・価格が高く感じる
・安かったら良いのに・・・
といった、少し価格に不満を感じる口コミが見られました。

 

【まとめ】
ここまで、ブッチドッグフードの口コミを見てきました。
効果や使用感については、悪い口コミが多少見られましたが、良い効果を実感している方の口コミを多く見かけました。
犬に良い効果や変化を実感することができるドッグフードであると感じたので、ブッチドッグフードは、おすすめのドッグフードであると言えそうです。

ブッチドッグフードの特徴

ニュージーランド産のドッグフードの「ブッチドッグフード」。その特徴について、紹介していきたいと思います。

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【ブッチドッグフードとは?】
ブッチドッグフードとは、ニュージーランド産のドッグフードです。無添加ペットフードになっており、
全犬種・オールステージ対応のドッグフードとなっています。
また、世界各国の動物園でも利用されており、動物のプロも認めるものとなっています。

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【ブッチドッグフードの特徴】
ここから、ブッチドッグフードの特徴を見ていきましょう。

 

@無添加
[アレルゲンとなりうるものを配合していない]
ブッチドッグフードには、アレルゲンとなりうる砂糖、小麦、グルテン、イースト、人口調味料・香料、エトキシキン、
プロピレン・グリコールなどを一切使用していません。
[合成色素の不使用]
色味を綺麗に見せるために、合成色素も使用していません。
[塩分含有量] 
ブラック、ホワイト、ブルーと3種類のレーベルがありますが、どのレーベルも塩分含有量が0.3%と、低塩で作られています。
[赤身肉の不使用]
苦手な肉も多い赤身肉を、製品によっては一切使用していません。

 

A犬にとって最善の「食」と考え抜かれた栄養バランス
犬の体は、基本的には肉食動物の特徴を残しています。そこで、体の特徴を考慮し、’’本来あるべき肉のフード’’に作られています。
また、「食べ物の消化吸収にかかる体への負担を最小限にすること」、「本来必要である肉を主体とした栄養構成でありながらも、
少量の野菜や海藻であるケルプを加えることで、肉では得られない栄養素を補うこと」、ということも考えて作られています。

 

B食いつきが良くなる
可能な限り、自然の栄養成分が損なわれないように製造されています。
更に、タンパク質やカルシウム、各種ミネラルだけでなく、風味や匂いも損なわずに加工しているので、食いつきが良くなります。

 

C高い安全性
原材料は全て、環境規制が世界一厳しいと言われているニュージーランド産となっているので、安全性の高い製品となっています。

 

D体に負担をかけない水分量&必須脂肪酸
[水分量]
生肉の水分含有量は70%強となっています。
そこで、生肉以上のドッグフードを目指しているブッチドッグフードは、全て生肉と同じ70%の水分含有量に調整しています。
これにより、よりストレスの少ない消化吸収が可能となり、歯に問題を抱えるシニア犬でも安心して食べることができるようになります。
[必須脂肪酸]
必須脂肪酸は、犬の健康に欠かせない成分です。その理由は、血液をサラサラにし、流れを良くする効果があるからです。
ブッチドッグフードでは、EPAとDHAの含有量が高い魚油ベースのオメガ3と自然由来のオメガ6を配合しています。

 

【まとめ】
ここまで、ブッチドッグフードの特徴を見てきました。
ブッチドッグフードは、無添加であることや栄養バランスにこだわっており、犬の体や健康をしっかり考えて作られたドッグフードであることが分かりました。
安全性も高いので、おすすめのドッグフードであると言えそうです。

 

ブッチドッグフードの成分

世界各国の動物園でも利用され、動物のプロも認めるドッグフードの「ブッチドッグフード」の成分について、調べてみました。

 

【ブッチドッグフードの成分のこだわり】
ブッチドッグフードは、成分にこだわって作られています。そのこだわりについて、説明していきます。
@無添加
ブッチドッグフードは、無添加で作られています。
1.色味を綺麗に見せるために、合成色素を使っていません。
2.アレルゲンとなりうる砂糖、小麦、グルテン、イースト、人工調味料・香料、エトキシキン、プロピレン・グリコールなどは、
一切配合されていません。
3.ブラック、ホワイト、ブルーの3レーベルとも、塩分含有量は0.3%と低塩で作られています。
4.ホワイトレーベルでは、苦手な犬も多い赤身肉を一切使っていません。

 

A肉主体の栄養バランス
犬は、肉食動物の特徴を色濃く残しています。
その特徴を考慮して、肉を主体とした栄養構成になっています。
しかし、それだけでは不十分なので、少量の野菜や海藻であるケルプを加え、肉では得られない栄養素を補っています。

 

B肉の水分含有度
ブッチドッグフードは、肉の水分含有度にもこだわっています。
生肉の水分含有度は、70%強となっています。そこで、生肉と同じ70%の水分含有度に調整されています。

 

C 必須脂肪酸
必須脂肪酸は、犬の健康に欠かせない大事な成分となっています。それは、血液をサラサラにし、流れを良くする効果があるからです。
ブッチドッグフードでは、必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6を配合しています。
オメガ3は、EPA・DHAの含有度が高い魚油ベースのものを配合し、オメガ6も自然由来のものを配合しています。

 

【ブッチドッグフードの成分】
次に、具体的にどんな成分が配合されているのか、ご紹介します。
ここでは、ブッチドッグフードのベストセラー商品であるブラックレーベルのみ紹介します。
ホワイトレーベル、ブルーレーベルについては、HPをご覧ください。
[ブラックレーベルの成分]
ビーフ(生)、ラム(生)、チキン(生)、大豆、野菜類(ニンジン・コーン・エンドウ豆)、コーンハル(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)、
玄米 (破砕・ゆで)、魚油(オメガ3脂肪源)、ゲル化剤(カラギーナン・ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、
ビタミン・ミネラル類(Ca、P、K、Na、Mg、Zn、Fe、Cu、Mn、I、Se、塩化コリン、ナイアシン、パンテトン酸、チアミン、リボフラビン、ピリドキシン、
葉酸、ビタミン B12、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ケルプ

 

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式【まとめ】
ここまで、ブッチドッグフードの成分について、見てきました。
ブッチドッグフードは、無添加で作られ、犬の体のことをしっかり考えて作られているということが分かりました。
犬の体を考えるならば、ブッチドッグフードがおすすめであると言えそうです。
ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式

 

ブッチドッグフードの公式ページはこちら↓

ブッチドッグフード,楽天,口コミ,公式